• « 2017⁄08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

「ダ・ヴィンチ・コード」

映画「ダ・ヴィンチ・コード」をみてきました。

おもしろかったです。o@(^-^)@o。
ドキドキが止まりませんでした。

本は、読んでません。。あんな長いの読んでたら、何年かかることやら。。単行本が家にはあるのですが・・。。おかんが読んでました。。
それにしても単行本、上・中・下とあって、すごいですね。
友達が、まさか中があるとは思わず、上下で買ったらしく、下の途中まで気づかなかったそうです(笑)

そんでもってトトゥさん。。きれいなかたですよねvv       
     20060525.jpg

  


続きに内容を含む感想書きます。



予告は四本。
「ポセイドン」「M・I・Ⅲ」 ・・・まだ予告をやってるのね。。結構前からやっていたんだけど・・・
「ウルトラヴァイオレット」ミラ・ジョヴォヴィッチの新作ですね。
これはおもしろそう!! 始まりは違うけど、人間vs新人類 は、SEEDな世界ちっくですね。アクションもスピーディーだし。なによりも、ミラが綺麗!!6月24日公開。これは見たいかも!!
「007 カジノロワイヤル」・・・あらら、ショック・・ボンドさん、ピアース・ブロスナンでは、ないのね・・・ 彼のボンドが好きだったのに。。今回は、30代前後のボンドという設定・・ そーなんですね。。まぁ楽しみにしとこ!公開は12月。。




「ダ・ヴィンチ・コード」感想です。

あらすじははしょります。。
うまく説明しきれません。。

全体的にとてもおもしろかったです。
ストーリーに引き込まれましたね。
初っ端から、腹の探り合いで、こういうのって大好きですv

宗教象徴学というのはおもしものですね。
その形をみただけで、何を意味しているのかだいたいの理解ができて。
歴史あるものだからとても奥が深いとは思いますが、ふだんでも何気に使われていたりするので、知っていたらまた別の目線で事を考えれるかもしれないですね。
あまり本を読む気が無かったのですが、おかんが、小説のほうが、暗号やらアナグラムやら、謎解きに力をいれているといっていたので、勉強がてら、読んでみるのもいいかも、と思いました。

映像では、ソフィーの幼い頃の事故のシーンがとても衝撃的でよかったですv ロバートを癒そうとしている直後にあの映像がきたので、ハッとしました!ふいをつかれたというか、気持ちがきゅっと引き締まりました。

ストーリー・構成は、ありがちといったら、ありがちなんだけど、まぁこんな感じなのでしょうね。


最後らへんにソフィーさんがいっていたセリフが好きでした
「何を信じるか、何を守るか」
・・・あら、こんなんやったかしら・・・
どっちかが「何」が「誰」やったような・・・
何が正しいかは、人それぞれによって解釈に誤差が出てくると思うから、何が信じるかがその個人にとって重要になってくるんだなっと思うんです。
信じるものの解釈の違いによっていさかいが起こるのはどの時代にでもあることなのかもしれませんね。。歴史に学んで、そのいさかいを無くさないととは思うけど、人間に感情があるかぎり、その感情がぶつかるのは自然なことのような気がします・・ でも、他人をきづつけるのやいかんような。。

・・話がわけわからんくなってきた。。
このセリフ、ああ・・いいなって思ったけど、正確になんていっていたのか忘れちゃいました。。あらら・・

・・へんな感想文・・
ここまで読んでくださった方本当にすみませんm(__)m。。

21:53 : 映画トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。