• « 2017⁄08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

フルバな20巻!!

アスランさんごめんよ・・
今日のエンの脳内は、フルバでいっぱい。。

と言うわけで、内容を含む感想続きます・・


高屋奈月先生著:「フルーツバスケット」も、もう20巻ですねぇ~
7巻が、出てたくらいから読むようになったけど、ホントさまざまな人間の感情を奥深く描いていて読んでいて、いろいろと考えさせられます。透君を見ていると、無償で他人に優しくできる子になりたいなぁと思います。いっつも、自分のことばかりだから・・ そう思うだけで、現実は、全然出来てないんですけどねぇ・・・ 


それにしても、一般的なフルバ20巻の発売日:5月19日
・・・本日:5月21日

三日も遅れんでよーーーー(;O;)。。

昨日も本屋に行ったのよーー日曜日は、入荷しないのね!!
張り切って、今日(5/22)、『本日発売』って書くなよーー!!


・・まぁいいや。。

フルバ20巻の感想です。
月刊誌:花とゆめ は、読んでいないので、単行本が出てから、一気に読む派なので、今日はとても新鮮なのです。。



夾君の、今日子さんとのことって、そういう事だったのね・・
他人を助けることと、(猫憑きの)自分を守ること・・・誰もが、後者を選ぶような気が・・
それを自分のセイだと攻める夾君・・ 透君は、ちゃんと分かってくれるよね・・ 2人が、個々に後ろめたい気持ちをさらけ出して、それを受け止めあって、自分の気持ちに素直になってくれたらいいなぁ・・
でも、後ろめたい気持ちってなかなかさらけ出せないものだと思うんだよね。。他人に隠せるものなら隠したい・・それをさらけ出せる相手って、とても特別な存在なんだと思う・・


いきなり最後からいってしまった・・
感想文って書くの苦手・・ 思い立った順にいってしまう・・

そんでもって、
紅葉君、ひろちゃん、よかったねぇーーと言うかなんというか・・

紅葉君
彼は大人だねぇ・・
アッキーに「もう家族には戻れない」って傷つくことを言われても、それを納得して、新しく自分の道を進もうとするその言葉がとても感動的でした。
ひろちゃん
いろいろ複雑だよね。。
さつきママの優しい言葉が、いいですね。。 さつきママはほんといいお母さん。ヒナちゃんもおにいちゃんに抱っこされた感触、これからもずーっと覚えているのだろうなぁ


そんでもってアッキー。。
いろいろなオトナの言葉に振り回されているのね。以外に純粋な子なのかしら・・
もしかして一番の元凶は、あの古参さん・・? あの人コワイ・・でも、物語を構成していく上でこういう人がいないと困るのよね・・・

そんでもって、今回の紫呉さん
・・・やはり彼はまだまだ一癖二癖ありそう・・
ここまできて、本当にアッキーがすきなのか分からない。。
どういう感情なんだろう・・
アッキーがファザコンでもいいじゃん・・・ていうわけにはいかない・・??
早く彼が救われる日が・・・


そしていつぞやの紫呉さん
     200605222112000.jpg

(本当は絵に描きたかったけど、あまりにも似なかったので、マンガをそのまま載せます。。高屋先生、お借りします。。)
このときの紫呉さんの表情を見たときは、キターーーーo(≧∇≦o)(o≧∇≦)oって思いました。少しずつ、皮がはげてきた??みたいな。
でも、この時は、紫呉さんの思う人って、すでに亡くなっているのか、手に入らないと分かっている人なのかと思っていたんですよ・・
まさかアッキーやったとは・・
グチャグチャにしたいくらい・・・ どういう感情なんだろう。。
彼はほんとによくわからいっすよ。。

そういう紫呉さんが、だーーい好きvv

イマイチ掴めないその性格が好きです。
あと、容姿も! 着物姿がなんだか、素敵なんですよねvv
そして、時たまメガネをかけるのが好きv(←新聞をよむときだけ・・?)




まりま様へvv 
もし、ここまで読んでくださっていたら、下を反転してみてください。

今回の紫呉さん、まりまさん的どうだったでしょうか??
とてもお話がしたくて、早く20巻を読みたかったのですが、いかんせん不便な地に住んでるもので・・
まりまさんと語らいたくて、エン的紫呉さんの好きなところを並べてみました。なんだか、うまくまとめきれないですが・・・
これから、まりまさん宅の感想を読みにいきますvv 
本を読むまでは読むまいと決めていたのでつらかったですぅ~(>_<)。。
22:24 : マンガとアニメトラックバック(0)  コメント(2)

エン

同意見ですか!!
とても、うれしいですvv
うまくまとまらないけど、なんだか、紫呉さんには、魅了されちゃうんですよねv

なんだか、コメントを求めてしまう書き込みをしてて、スミマセン。。

アッキーのonly oneになるのは、もう少し時間がかかりそうですが、そうなってほしいですねv
本当、もうだいぶ終わりに近づいてますね。
終ってほしくは無いけど、終わりへ向けての続きが楽しみですねv

2006/05/23(火) 19:05:11 | URL

まりま

「そういう紫呉さんが、だーーい好きvv」以下、
まさに、まさに激しく同意見ですっvv(>▽<)

思うに、紫呉さんは父親としか見られていないのが
ヤなんですよ~。そして12人分の1でいるのもイヤで。
アッキーにとってのonly oneになりたいのだと、そう
思いきり勝手に想像(妄想?笑)しております~(^^)

2006/05/23(火) 00:48:29 | URL

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。