• « 2017⁄06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

映画「K-20」 感想

映画「K-20」、見てきました。


たまたま妹に録画を頼まれていた
台湾の方が主に出る番組に、
K-20の試写の様子が出ていて(金城さんの特集の為です)、
奏多氏の舞台挨拶を見ることが出来ました。
「元気で前向きで明るくてというキャラクター」という小林少年。
明るさの面で監督よりの注文があったようですね。
小五郎の横で、笑う奏多氏が可愛くてしかたないです♡


妹は、「GOTH」のインタビューかなにかもいつぞやのTVでみたとのこと・・・・
どちらかというとそっちの方が見たかった・・・・(>_<)・・・・



感想続きます


***

映画「K-20」

ロケ地に、九大の校舎が使われてたんですよねぇ~
公開後なんですが、TVでその様子を見ました。
見に行きたかった・・・(見れたかどうかしらないんですが・・・)

ロケ地様々に、大掛かりの、大作ですね。

実に、見ごたえがあり、面白かったですv



もともとの原作、江戸川乱歩さんのとか、
今回の原作となった、北村想さんのものを知らないので、

正体は彼・・・・で、いいの・・・?と、ちょっと不思議なんですが、

綺麗に脚本がまとまっているので、
これは、コレで好きです。

この脚本のほうが、しっくりくると思うし。


けいさつxどろぼう
かねもちxびんぼう

は、常に対のようなものですからね。


予告から気になっていた、シルクハットを深くかぶった方が、
公安の方ということで、最期分かったので、納得しました~v
彼だけは、とても気になっていたのです。



金城武さん
間がとてもコミカルですね。
アノ雰囲気をだせるのは、やはり天才なんだなぁ~と思います。

中村トオルさん
平吉が、明智さんに変装しているというシーンの演技がおもしろかったです。
複雑ですよね。
内心は明智さんでなく、平吉にならないといけないんだから。

奏多氏
かわいい・・・♡
真剣に推理する姿が可愛くて仕方ないですv


オートジャイロ
いいなぉ~乗りたい。
最初の飛行船から発進した分がすごくかっこよかったぁ~
飛行船にオートジャイロ。時代を感じますねぇ~

時代設定と世界観がしっかりしていて、
実に面白かったですv
22:55 : 映画トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。