• « 2017⁄04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

glasses

本屋大賞ノミネート作品が発表されましたね。
「告白」湊かなえさんのは、気になっている作品なので、読みたいな~。
伊坂さんはいつも強いですねぇ~。
でも、今年は「テンペスト」じゃないのかしら、とエンは思います。・・・なんとなく。

そんなこんなで、今日は本の話でも。
年明けからネットが使えなかったので、
わりと本を読んでました。

嵌ったのは、これ↓
冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)
(2007/08/11)
辻村 深月

商品詳細を見る

文庫本、600ページあります。
凹む量。
でも、内容が深く、面白い。
ミステリー?ですが。

鷹野くんに、超は待ってます。
冷たい校舎の時は止まる 1 (1) (KCデラックス)冷たい校舎の時は止まる 1 (1) (KCデラックス)
(2008/11/17)
新川 直司辻村 深月

商品詳細を見る

メガネ男子。
性格もステキで、エン的ツボをおさえている人物。
まんがも読みたいと考え中。

まだ、上巻しか読んでないので、
下巻で、変わるかもしれません。



西の魔女が死んだ (新潮文庫)西の魔女が死んだ (新潮文庫)
(2001/07)
梨木 香歩

商品詳細を見る

「ダッシュ、ダイセイコウ」
この言葉にとても感動しました。
途中はあまり面白くなかったのですが、終わり方が好きでした。
その後に続く、「渡りの一日」は、テンポがよく、変化が綺麗に描けてて好きでした。



女性の品格 (PHP新書)女性の品格 (PHP新書)
(2006/09/16)
坂東 眞理子

商品詳細を見る

妹に借りました。
妹が真剣に品格がうんぬんとか考えいるのがなんだか、おかしくて、
負けていられないと、読みました。
内容は、まぁそれなりのことを書かれてると思います。
まわりからみて、品格のある女性なれるよう、がんばります。



夜は短し歩けよ乙女夜は短し歩けよ乙女
(2006/11/29)
森見 登美彦

商品詳細を見る

これは、12月に読みました。
最近文庫本が出ましたね。
ハチクロの方が、最後にイラストを書かれてて、可愛らしかったです。
映像化しやすそうな、作品ですね。
いつか、あるはず。
映画より、ドラマでやってほしい。深夜枠で1つの話を2回くらいに分けて。
オリジナルもいれて、10・11回くらいで。
彼女は、私的には宮崎あおいさんです。
彼は、・・・・・
これが思いつかない。
ハチクロの方も、かかれてましたが、
彼は、どうしても、森見先生のイメージが強いです。
何故でしょうね。

1.jpg
森見さん好きやろ?と友達に貰いました。
好きか嫌いか、よくわかりませんが、
難しい(古風な)文体を書かれる方ですね。
ネットの辞書で調べながら読んでました。
他の作品も読んでみたいです。



NO.6〔ナンバーシックス〕#7 (YA!ENTERTAINMENT)NO.6〔ナンバーシックス〕#7 (YA!ENTERTAINMENT)
(2008/10/10)
あさの あつこ

商品詳細を見る

No6も読んでいたのですが、
今のところ、2巻止まり。
続きが気になって仕方ないです。


芥川賞・直木賞が、いまいち、ぴんとこなかったからですねぇ~
あまり、徘徊してなかったのですが、
もう一度、受賞作品を見てみようと思います。

・・・
でも、ネット復活したので、
読書から離れるかもです(~_~;)
23:39 : TVと本とファショントラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。