• « 2017⁄08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

『陽気なギャングが地球を回す』な話。。

伊坂幸太郎原作、スピード感溢れる都会派ジャング・サスペンス映画:
「陽気なギャングが地球を回す」

・・先週、イムズでの試写会案内がメールで来ていたので、速攻申し込んだけど、やはり当たらなかった。。。ここの試写会、当たったためしがない・・(:_;)。。100名ご招待なのに。。


映画の内容は、全く知りませんが、どういうキャラなのかを読みました。

成瀬(大沢たかお)→人間嘘発見器。人が話す言葉を聴き、ウソをついているかそうでないか、瞬時にわかるという特技を持つ。しかし、恋愛に関してはかなり不器用。
雪子(鈴木京香)→正確な体内時計。絶えず体の中で正確な時間が時を刻んでいる。趣味は体内時計で信号が変わるタイミングを計り、盗んだ車で疾走する事。
久遠(松田翔太)→スリの天才。好奇心が旺盛で人をからかう手段としてスリの技術を身につけてしまった獣医学部に在籍の大学生。人よりも動物が好き。
響野(佐藤浩市)→演説の達人。牽強付会、我田引水な演説で人を煙に巻いている自称“ロマンを追い求める夢追い人”。喫茶ロマンを年の離れた妻、祥子と経営。

お、おもしろそうヽ(^o^)丿!!!
人間嘘発見器。。魅力的だヽ(^o^)丿!!!

都合が合えば、見に行こうかなぁと思ってます。


そんでもって、只今、伊坂幸太郎先生が、マイブーム♡
今、「魔王」を読んでます。「砂漠」も気になってます。
ドラマ化になった「チルドレン」。これは以前借りたけど、読まずに返してしまった。どんな話なのだろう・・
伊坂先生は、ミステリー作家(@_@。?? 今のところ、あまりミステリーな感じがしません。。最初に聞いたときにミステリー作家だと聞いたので、作品も怖いのかなぁと思っていたのですが、どうなんだろう・・「魔王」は、・・・今のところ、ムズカシイ・・政治云々・・・ちょっと読んでいてきついです。。

読みたい本はイッパイなのに、読書が苦手な為、全くおっつかない。。だから、「陽気な~」は、映画化になってラッキーー♡ですね\(~o~)/
00:19 : TVと本とファショントラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。