• « 2017⁄08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

映画「ガリレオ 容疑者Xの献身」 感想

久しぶりに、映画の感想でもと思いまして(~_~;)。
しばらく書いてなかったですね・・・・
見てなかったわけではないのですが、
以前ほど見ているわけでもなかったです。


奏多祭りも近いですからねv
まめに感想を書いていこうと決意した次第です(*^_^*)!!



予告は
「K-20」・・HPと同じ予告版。う~ん・・・もっと長いのが見たかった。
「私は貝になりたい」・・中井君凄い度迫力!!A級戦犯うんぬんあたりの話なんですね、ちょっときになるところです。仰天コンビなんですね。仰天で裏話とか聞けるのかしら。
「ハンサム★スーツ」・・これは見ないと思います・・・
・・・これくらいだったかな・・・他にあったような気がしますが、忘れました(^_^;)



感想続きます。


***

「ガリレオ・容疑者Xの献身」感想

原作の本は読んでいません。
ので、原作を読まれた方はどうだったのだろうか?と気になるところではあるのですが、
個人的には、2時間半、とても集中してみることができ、面白かったです。

消えたホームレス(←椅子に座ってて新参者っぽかったけど・・・)
連続した午前の休職

キーポイントは、ワリと分かりやすく提示されていたので、
勘の鋭い方には、説明を聞くより先に分かったかもしれませんね。
私は?というと、勘がとても鈍いので、気づきませんでした(笑)
この二点は、気になっていたのですがねぇ~。
「石神が殺人とはありえない」
という、はじめの方の湯川先生のセリフに
そうなんだと思い込まされてしまってましたね、まんまと。
あと、微妙だったんですよ、7時に殺害。7時20分に日比谷スカラ座。
この距離は可能なのかもしれない?とも頭の中を巡ってましたもんで。

他人を想う気持ちが、一人の人間を変えてしまうということでしょうかね。
「君のような頭脳を殺人に使うなんて、ザンネンだ」的セリフ。
同感ですね。
でも、「感情」は「理屈」が通らないんでしょうね。

個人的には、
大切な人が罪を犯してしまった場合は、
隠さず、罪を償ってもらうことをすすめ、その人を支えられたら、
とは想うところですが、
それじゃ、物語にならないので・・・・(^_^;)

湯川先生、今回は物理的仮説からの実証ではなく、ただのトリックを暴くだけでしたね。
実験が見たかった。
それを補うかのように、最初実験がありましたね。
あの磁石(?)すごい!
すごい力で引っ張るんでしょうね。
こういう実験は実に面白くていいです。
今回は研究室の方々は出番が少なかったですね。
栗林先生・・・・結構すきなのにv

実験を含むストーリー展開は、ドラマや先日の0の方がおもしろかったな。
0!
すんごく面白かった。
金属の熱変化。
「操る」というサブタイトルもすんごくうまい!と思う!!
石神さんも出てましたね。
「4色問題」
これが、数学の分野とは、知らなかった。
すでに解明されているんですよね?
凄い世界ですね。
「この答えは美しくない」 
いいセリフですね。



全体的には切ない物語でしたね。
内海刑事の
「痛みを受け止めるから」(←だったかな?)
のセリフがすきです。
湯川先生が友を思う気持ちが丁寧に描かれていて、
素敵でした。




個人的評価: ★★★★☆
とても丁寧に纏めてあったと思います。
腑に落ちない点もなし。
ただ、あっと驚くようなことがありませんでしたね。
もう少し内海刑事が絡んだ活躍が欲しかったかも。
22:13 : 映画トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。