• « 2017⁄06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

HIGHER GROUND 2008

暑い夏のイベント♡
200807271832000.jpg

とにかく、暑かった。
暑い・あつい・アツイ・・・・・・


7月26日(土)の出演者は以下

・My Little Lover (1995年5月デビュー)
・マキシマム ザ ホルモン (2004年6月デビュー:でも結成は1998年)
・電気グルーヴ (1991年2月デビュー)
・RIP SLYME (2001年3月デビュー)
・アンジャラ アキ (2005年デビュー)
・レミオロメン (2003年8月デビュー)
・槇原敬之 (1990年10月デビュー)
・Mr.Children (1992年5月デビュー)

デビュー年をあらってみたのですが、
あらまぁ~なんとベテランぞろいなフェスでしょう。
しかも、エン的青春真っ只中な時にめっちゃ聞いてたアーティストさんばかり。

超超超、炎天下の中、休むことなくハイテンションで超たのしかったですぅ~
今回は、
あ~や(←いつもいっしょにハイグラに参加する、ノリ第一主義の、流行曲とかにはうといパワフル少女)
ぬ~さん(←あ~やの友人で韓国の方。福岡旅行を兼ねて、日本のフェスと体験しに来てくれました)
じぇいさん(←ぬ~さんのお連れで韓国の方。日本語がかなりお上手。ひらがな・カタカナ・漢字も読めるあげくに英語も堪能、もちろん韓国語はすばらしいトライリンガルさん)
の、4人で参加しました。

途中、韓国的「ここがありえないよ日本人」的話をまじえつつ、

感想つづきます。


***

HIGHER GROUND 2008

♪My Little Lover (1995年5月デビュー)
「Hello,Again」から始まり、超なつかしモード。
akkoさんは、スカイブルーのとても綺麗なワンピで登場。
いぇいいぇいいぇいとノリの曲ではないので、
会場もゆったりと聞き入っている雰囲気だったのですが、
じぇいさんからすかさずつっこみが・・・「彼女は人気アーティストですか?」
うっ・・・ええっと・・・10年前くらいにフィーバー(←古いいいかただなぁ(^_^;))したかなぁ?・・彼女も結婚し、出産し、母となって、復帰し、たぶんフェスは初めてなんよぉ~と説明してみました。さてさて、こんな説明であってたのだろうか・・・(-_-;)
シメは、「白いカイト」、夏に似合いますね、この曲♪


♪マキシマム ザ ホルモン (2004年6月デビュー:でも結成は1998年)
ハードコアの王道だと思うのよね、個人的。超好き。
もっと若いかと思っていたけど、意外と同世代。
話の流れから、「ミラクルガール/永井真理子」をドラムなおちゃん、歌いだすことに。
これがまたウケる。お客さん年齢層高く、みんなついて来れます。きっとこの日の会場、分からなかったのは、ぬーさんとじぇいさんだけなのでは(笑)
新曲「爪爪爪」は無く、(←たぶんやってないはず)、
トークと、迫力パフォーマンスで、会場を盛り上げます。
シメは、「恋のメガラバ」♪みんな踊れ~となおちゃんの一声で、会場ノリノリ♪


・電気グルーヴ (1991年2月デビュー)
待ち時間から、音合わせの音が最高に低く、いい感じ♪
パフォーマンスは終始、ゆる~いかんじで、
ところどころ、ダンサーと共に踊り、面白い感じに。
シャングリラしか知らないわたくし・・・シャングリラがでなかったので、終始分かりませんでした。
ので、重低音にゆられゆられ、暑さを感じておりました。

たぶんこの時間当たり暑さが最高だったんではないのだろうか・・・
ぬ~さんとじぇいさんからは、
「この炎天下の中に、人がこんなに集まるなんて、信じられない。何故?」と聞かれました。
う~ん・・・・何故といわれましても。。。
in韓国。フェスは大体夜に行なわれるそうです。
人ごみにはそう驚いてはいない様子でしたが、日中に行なわれることに驚いていました。
しかも、あまりタオルなどを頭に巻いたり、かぶったりする習慣がないようで、持参しておらず、暑さ対策ゼロの2人、とてもあつかったようです。


♪RIP SLYME (2001年3月デビュー)
「熱帯夜」に始まり、スタートダッシュでノリノリ♪
「One」「FUNKASTIC」「楽園ベイベー」「太陽とビキニ」「SPEED KING」と
ノリノリなきょくオンパレードで楽しかったです~
それぞれに個性があって、ノリがよくていい曲が多いですよねぇ~
改めてリップの曲を聴きなおしたいなぁ~とおもいました♪


・アンジャラ アキ (2005年デビュー)
バックバンドなしの、グランドピアノオンリーでの弾き語り。
超パワフル。
たった一人で、何千人をひきつけました。
歌唱力抜群。
彼女を知らなかった、ぬーさんとじぇいさんも彼女の歌唱力はすごいとほれ込んでいました♪
すごいですよねぇ~
新曲「手紙」もいい曲でした。
手紙~拝啓 十五の君へ手紙~拝啓 十五の君へ
(2008/09/17)
アンジェラ・アキ

商品詳細を見る

おお・・画像が無い。残念。
そんなすごいアンジェラさん、翌日は大阪のフェスに参加されてました。
たまたまケーブルの生放送で拝見したのですが、ここでも、パワフル♪


・レミオロメン (2003年8月デビュー)
「今日の中で誰がいちばんすき?」と
ジェイさんに聞かれたので、
レミオロメン!と即答しました。
「南風」に始まり、アップテンポの曲を2曲。
そして3曲目に「3月9日」が!!!!!
超、素敵♪
ほんと大好き♪
この曲が聴けるなんて、来たかいがあった~(>_<。。)って思いました。
そしてその後は新曲を含め、フェスっぽく、アップテンポの曲
シメに明日リリース「もっと遠くへ」
もっと遠くへ/オーケストラもっと遠くへ/オーケストラ
(2008/07/30)
レミオロメン

商品詳細を見る

私的、レミの良さを知るにはもってこいの選曲ばかりだと思いました♪
ただ、じぇいさん達には伝わったのだろうか~・・・2人とも座ってました(^_^;)


・槇原敬之 (1990年10月デビュー)
個人的大好きな「Hungry Spider」から始まりうれしかったです♪
最近の曲はわからんよねぇ~とあ~やと話してたのですが、
けっこう昔の曲も多く、楽しかったです。
「どんなときも」をスコット・マーフィーさんカバーバージョンで演奏してくれました。
ノリノリアップテンポです♪
シメに「世界に一つだけの花」を!!!!!
超素敵!
いい曲がいっぱい聞けました。
しかもバンドの中にバイオリンさんもいて、
音がとても素敵でした。
ぬ~さんはマッキーの「遠く遠く」がとても気に入ったようで、
帰りの車のなかで、遠く遠く~離れていても~♪っとずっと歌ってました。ただこの先の歌詞が・・・(^_^;)


・Mr.Children (1992年5月デビュー)
こちらもまた、あ~やと最近の曲はわからんねぇ~と話していたのですが、
最初2曲、知らなかったです(^_^;)・・・
でも1曲は新曲だったそうです。
3曲目にアルバム:アトミックハートより「雨のち晴れ」♪
おお、これなら分かる。
それから「HERO」などなど。
一曲、一曲がとても重く、力強い曲がおおいなぁ~とライブ音源で聞いて初めて思いました。
そして、桜井さんの思いがアツイ。
新曲「ギフト」を含め、アンコールまで、とても盛り上がるライブでした。
まわりの盛り上がりに便乗して、ぬ~さんとじぇいさんものりのりでとても満足のようでした。


公演終了後は、シメの花火。
年々打ち上げ数が増えており、
今回は、かなり沢山の花火が上がりました。
今年2度目の花火。
今年も、たくさん花火がみたいな♪


以上、とても長く、ツカレマシタ(^_^;)・・・。感想終了です。

来年も、きっと行きます(^^♪

22:53 : 音楽トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。