• « 2017⁄09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

sin

罪ね。

優しさ振りまいて。
飄々と冷静で。
人のこと救っておきながら、救わしてはくれなくて。
過去に捕らわれて、自分で全て背負えばいいと思って。


それでも最期に向けられた引き金は印象的で、心奪っていくんだわ。

・・・・ホント、罪な人。





そんなこんなで、ロックオンさんを描いてみたのですが、
200803172156000.jpg

似ない~~~!!!
アニキ~!!難しいっすよ~!!!
目が似ないのかな・・・
雰囲気も全く・・・・(>_<)・・・・
もっと練習しなくては・・・・

なので、自分は某様の素敵なアニキをみて癒されます。




そういうわけで(?)、続きます。


***

「ライルの生きる未来を」

印象的かつ、妄想ひろがるセリフv
墓参りの時の人でしょうねぇ~。

どういう経緯で別々に生きているのかは分かりませんが、連絡を取り合っている感じではないですね。やはり木の陰のヒトのほうがロックオンさん??
「ライル」(←アイル?)には「ニイル」は、テロで死んだことになっているのでしょうか・・・?
いろいろ気になるよぉ~(>_<)

でも、この先、デュナメスにその片割れが乗るような展開にはなってほしくないなぁ~・・・
「ライル」さんには、出来ることなら、銃など持たないような生き方をしている設定であって欲しいなぁ。

ニイルさんは、優れた射撃能力を買われてCBにスカウトされたらしいですが、スカウトされるくらい目立つ才能だったってことは、何かしら仕事をこなしてきたのでしょう。テロにあって、家族を失って、仇をとらないと!と思った時に銃を思ったとおもうんです、でも、その銃で結果人を殺めてしまうことで、結局自分は同じ事をしているんだと知ったとおもうんです。だから、兄弟には銃など持たない生活を未来を送って欲しいと願っているような気がするんですよね。自分で全て背負って、戦っていたような気がします。

「ライル」さんが、デュナメスに乗るような展開になると、スペアがいる!見たいな展開でやだなぁ~。
ロックオンさんの戦闘は、アリーさんがマイスター同等の戦闘能力があるということと、ソレスタル~の面々の心を揺らがせてくれるだけで、十分な要素があると思うんですよね。
願わくは、デュナメスはロックオンさんとは正反対のタイプで、別に戦いに独自の目的があるようなタイプであって欲しい気がします。

さぁ、「ライル」というこのカードをどう使う?サンライズさん!


それにしましても、先週のOOは面白かった。
いろいろ想像も膨らむところですが・・・

なんといっても、宇宙から見る地球。

「よう、お前ら、満足か?、こんな世界で」  「・・・・・オレはいやだね・・・・・」

そして、宇宙から地球をめがけてパッーン。

発展。欲望。
これから先、知らない方がいい世界があるかもしれない。
もう十分、満たされているのかもしれない。
けれども、人は、言葉と知能を持って、どんどん進化していく。

未来は全てのものが平等に幸せであって欲しいものですね。




23話にきて、ようやく後引く、内容になってきました。
これからが楽しみぃ~
もし、続編を作るとするなら、ここくらいから、少しずつ、内容を残していった方がいいのではぁ~と思います~v




23:11 : ガンダムトラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。