• « 2017⁄08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

機動戦士ガンダム00 第4話 「対外折衝」 感想

「一緒にお茶しない?」って、流れにはならないんだろうな・・・
刹那君、暗いよ・・・

・・・なんてことを考えていました、サジ君の服装が変わっただけで誰なのか分からなかったエンです(*^_^*)


感想、続きます。
(今回は、なんだか、うだうだ書いてます・・・)




***

第4話「対外折衝」

力があるからこそ、できる行動なんですね。
上にいるものは、下から執拗まで攻撃をうける。
周りからの攻撃をこっちに集中させても、基盤が不明な為、崩壊(消えること)は簡単なような気がします。・・・どうなんだろう・・・?
声明が200年前の人で行われたのは、その人(←なんとかというおじいさん・・)の意思を受け継いでいるとはいえ、その人も結局目的の為のダシな訳なんでしょうかね・・

物語の構成として・・・
上にいるものが主人公の場合、いったん落とされ、這い上がって行くっていう感じなものなのでしょうかね・・?
今後の流れが楽しみになってきましたv
ソレスタルビーイングが持っているその力の根源がどのようなシステムで成り立っているのかその裏方のほうも見れるといいですね。
あと、個性と感情が絡んで流れていくんだろうから、落ち方がどのように落ちていくが楽しみv



先週の「変わる世界」の変化というものはちょっとしか影響がなかったみたいでしたね。はじめの方のロックオンさんとアレルヤさんの会話であっさり否定されてしまいましたね。


完全に人革連さんから嫌われたソレスタルビーイング。
目的どうり(・・?)敵対心を頂戴しました。


タリビアさん的には、政治的立場として国家の反米感情に答える政治をとりたい
その行動をとるために、ユニオンからの攻撃を覚悟にユニオンからの脱退を表明。

米国中心のユニオンはタリビアを攻撃すると宣言。

全世界がこの紛争にどうソレスタルビーイングがどのように動くか注目をする。

ソレスタルビーイングが戦争幇助国とみなしたタリビアを攻撃。

タリビアは攻撃回避の為、米軍に支援を依頼。

米軍を含むユニオンはソレスタルビーイング攻撃しようとする(が、ガンダムさんは逃げる。)

そんでもって、ティエリアさん「とんだ茶番だ」
ごもっともですね。
目的(・・?)が、こっちに敵意を持たせる為ですもんね。
辛いもんです。
スメラギさん曰、策は12通りのようですが、どのみち、こちらに敵意(・・でいいのかな・・?)を持たせる為ならどれをやっても同じってことなんでしょうね。


「この一連の事件で一番得をしたところはどこかしら・・?」
ソレスタルビーイングでないことだけは確かですね。
ついでに、一般側からのサジ君のような感情までも頂戴しちゃいました。


えっ・・・この物語って、頭脳戦・・・?
それじゃ、エンはついて行けないっすよ・・・・(~_~;)



アレルヤさん「しかし、これは一方的だ」
そーなのよね。あのタリビアさんのMSの中には人が乗ってるんですよね~。
そんなことを考えていると「武力をもって戦争を根絶」の武力の部分に疑問がでてきちゃいますよね。
こういう戦争モンの物語の中に、一人でもこういう考え方を持っている人がいるとちょっとうれしいな・・。



今回は傍観者の人革連さんとAEUさん。
個々の国の個性がだいぶ出てきましたね。
「ちょうじんけいかく」は「超人計画」ってこと・・?
エクステンデントっちっくなこと・・?
対ガンダム人員ですよね・・
これは、ややこしい敵がどんどん増えていきますね。ばんがれ、ガンダム。
グラハムさんの新機体、かっこよかったなぁ~。
もうちょっと、ドンパチやってほしいなぁ~。がんばれガンダム。
アザディスタン王国さんたちのことは・・・・今回はいいや。次回なにか書きます・・・・(~_~;)


ところで・・・
経済特区・東京は日本のことですよね。
刹那君が潜ったのは東京湾・・・(笑)
生身で潜っていったのはなんだかおかしかったです(#^.^#)
戦場は南アメリカの上のほうですよね・・?結構な移動距離ですね。ガンダムさんたちも大変ですね。



物語に関係ないですが・・・
グラハムさん、かっくいぃ~(*^_^*)
あの男らしさv
部下にも慕われているんでしょうね。
すごくいいライバルキャラだなぁ~と思いますv




さてさて、来週はだいぶ蝕まれるみたいですね。楽しみv




02:38 : ガンダムトラックバック(2)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

品質評価 14 / 萌え評価 30 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 20 / お色気評価 6 / 総合評価 15レビュー数 272 件 第4話「対外折衝」のレビューです。

2007/10/30(火) 19:07:04 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

早くも避難ごーごーなソレスタルビーイング。 が、向こうが強硬な態度できたら更にたたきつぶす気満々。 これは…ラオウとカイオウの戦い!?(爆)

2007/10/28(日) 13:43:07 | 奥様はマダオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。