• « 2017⁄05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

とうとうきたらしい・・・

乙一著「GOTH」の映画化が。
GOTH―リストカット事件 GOTH―リストカット事件
乙一 (2002/07)
角川書店

この商品の詳細を見る


うれしいなぁ~♪うっれしいなぁ~♪
でも、誰が「僕」をするんだろう。
監督・キャストはまだ不明というこでドキドキです。
3.4年前だったか、本を読んだ当時は成宮君にやってもらいたいなぁ~と思っていたけど、今じゃどうだろう、もっと若い子がいいな。陰陽のあるカンジのね。


話がちょっととびますが・・・
先日、伊坂先生の「死神の精度」を読み終えました。
めちゃめちゃ面白かったです。
エンはどうやら、GOTHや死神の精度のように、同じ登場人物で繰り広げられる短編がいくつかある話の構成が好きみたいです。
伊坂先生、とてもいいですねぇ~。
乙さんと比べると、大人ですね。
きちんと物事を調べ上げているし、構成が緻密。

死神の精度を読んで以来、
「雨の日には千葉さんが来ている・・・」
と、一人で考えています。
今日も、ちょうど帰宅する時に土砂降りとなってしましました。
「今回は誰の元に現れたのかしら~・・・」なんて、考えながら、雨の中歩いてました。

金城武さん主演の映画「死神の精度」、ちょっと見たくなってきました♪
23:04 : 映画トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。