• « 2017⁄09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

「さくらん」

映画「さくらん」を見てきました。
安藤さんかっこいいよ~~~O(≧▽≦)O
しかも、オイシイとこどり役♡
きゃん♡予想以上にかっこよくて、よかったよぉ~~~♡
ただ、見た映画館が小さな所だったので、スクリーンが小さくてねぇ・・
やっぱトリアス(TOHO)にいきゃぁよかったなぁ~・・

予告は3本
「あしたの私のつくり方」・・成海璃子ちゃん、いいですねぇ~。「ウォターズ」凄く良かったので、とても気になっている女優さんです。いまいちどういう構成なのか予告では分かりづらかったので、気になる作品です。
「プルコギ」・・一緒に食事をすることはいい事ですね。
「神童」・・これも成海璃子ちゃん。こっちも面白そう!


では、続きます~

***

映画「さくらん」感想

満開の桜の下、女郎に連れられて、吉原にやってきた八歳の名も無き少女。
美しい金魚が宙を泳ぐ大門をくぐると、そこは煌びやかで妖艶な遊郭。
玉菊屋に買われた彼女はその日、きよ葉として生まれ変わった。
女だらけの国が恐ろしくて脱走、あえなく捕まるきよ葉。しかし、彼女は厳しい折檻に涙も見せず、いつか自分の足で吉原を出る!と言い放つ。次第に、意思とは裏腹にぞくぞくするような美貌と誰にも媚びない負けん気の強さで、きよ葉は売れっ子となっていく。凄まじい人気を呼んで、誰もが憧れる遊女のトップを勝ち得る。そして、遂に花魁“日暮”へと成長する・・・。

心が張り裂ける“まぶ”への初恋、そして失恋。気持ちの抑えられない程の悔しさ。
女として生まれた強さと弱さ。どうしようもない悲しさと虚しさ。ムカツクとき、泣きたいとき、嬉しいときも、誰にも媚びず真正面から気持ちをぶつける。そんな人間としての新鮮で潔い魅力を、モデル・女優・ロックアーティストなど才能を開花させている土屋アンナが体現する。
自分に正直に、切ない程不器用な方法を選ぶきよ葉/日暮の姿は土屋アンナの生き方とダブって見える。土屋アンナ演ずる花魁・日暮が、最後に決めた生き方の選択を見届けてほしい。

という、チラシのストーリー。


遊郭が舞台の話ですからねぇ・・それなりには~と思っていたけど、予想以上に、女優陣がんばってましたねぇ~
すごいね。
金魚が宙を泳ぐ大門が、かなり気に入りました。これはいい。普通の商店街とかにあっても可愛いと思う。他の金魚鉢もとても可愛くて、いいアクセントになってますね。
映像美、とても好きです。華やかでいいですね。音楽も映画の雰囲気にとてもあっていて、よかったです。

構成・・最後、子供がこぼれた金魚を「おまえはここから出られない」と言って、鉢に戻すのがいいですねぇ。遊郭と金魚、いい対になっていてまとまりが良かったと思います。
特別驚くような展開は無かったけど、見やすく、飽きない作りだったと思います。

女優陣、すばらしいですね。
菅野美穂さん、前からかなり好きな女優さんなので、贔屓目かもしれないけど、あの妖艶さがなんともいえないくらい良かったです。気の強い役でも、声が可愛いんですよねぇ~そのギャップがホント好きです。きびしいけど印象深い良い先輩花魁をしっかりと演じていたと思います。
土屋アンナさん、可愛いですねぇ~。雨にうたれているシーン、本当にきれいな子だなぁ~と思いました。

あと、安藤政信さん・・大好きv
いいですねぇ~、いい役やった。今回のは本当にいい役やった。安藤さん、毎回こんないい役やってくれたらいいのになぁ~。
清次のようなタイプがまたかなり好き。
安藤さん、エンドロール、主要人物の中で、最後に来ているんですよねぇ~、ついにここまできましたねぇ~。個人的、はじめにくる主人公より、最後にくる重要人物のほうの存在のほうが好きなんです~。蜷川さんとは以前から仲が良いみたいなので、安藤さんのいい部分を撮ってくれているなぁと思いました。



個人的評価:★★★★☆
4、5くらい・・?
よくまとまっていたと思います。
ただ、結構ありふれた話かな・・
でも、映像・音楽・衣装はとても良かったと思います。
大きなスクリーンで見たかったな。


12:09 : 映画トラックバック(1)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

4/12~ 志田未来 菅野美穂 ドラマ出演

2007/04/12(木) 22:22:10 | わたしたちの教科書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。