• « 2017⁄09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

若冲と江戸絵画

3月8日は、無人島記念日でしたねぇ~。
後から思い出しましたよ。
その日の数日前までは覚えていて、何か絵を描きたいなぁ~と思っていたのに、あらら・・過ぎちゃいましたねぇ~・・(^_^;)
ミツバチより無人島記念日のほうが大切でしたねぇ・・
まぁ、アスカガスキーではないのでいっかな・・・(^_^;)
でも、無人島うんぬんというか24話が大好きv


今日は、九州国立博物館で催されている「若冲と江戸絵画」に行ってきました。
モザイク画、鳥獣花木屏風は圧巻でしたね。
動物とか奇想天外に描かれているのに、可愛らしくまとまりがあって、色鮮やかで、惹かれるものがありました。
この屏風の周りが、えらく人が多かったので並ぶのに時間かかったのですが、じっくり見ることが出来ました。
伊藤若冲筆の作品では、これと紫陽花双鶏図がとてもすばらしかったです。迫力がありますね。
見にきてよかったなぁ~と思いました。
あと、個人的には長沢芦雪筆の白象黒牛図屏風と孔雀の描かれた絵(←名前が分かりません・・)がとても気に入りましたv

絵画は・・あまり詳しくないので、はぁ~と見とれるばかりだったです。
観覧している途中、自分の後ろで中学生くらいの子達が、浮世絵の顔の表情が云々とか言って語り合っているが聞こえて、おおっ、凄い子達やねぇ~と思いました(゜o゜)。。アタシなんか高校生の頃、学校行事で福岡市美術館に行かないかんかった日、サボリましたよ・・・自分たちから行こうとするなんて凄いですねぇ~・・・
23:51 : 日々小言トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。