• « 2017⁄10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

フルバな22巻!

フルーツバスケット 22 (22) フルーツバスケット 22 (22)
高屋 奈月 (2007/01/19)
白泉社
この商品の詳細を見る


フルバな22巻。いやぁ~実によかったです(*^_^*)
最終回にむけて、ついにここまできたか~というかんじですねぇv

表紙、おとん!!
そっか、そっちのおとんか・・・そーだよね、そーだよね・・・



感想続きます。。

***

フルバな22巻。。


はじめのほう、夾君、つらいですねぇ~闘っております。。
とても繊細なのよね。負けずに頑張って!
でも、由希君の「ぶっさいく」というセリフにはうけた。
こうして二人仲良くなっていくのでしょうねぇ~

アッキー、うおちゃんはなちゃんとご対面。
さすがはなちゃん、「貴女、女性ね・・?」はなちゃんの前ではなにも偽れません。。

うおちゃん、悔しいよねぇ~好きな人の今までの人生に自分は”不参加”だと思い知らされる時って。その人の中に入る時って必ずこんなこと思っちゃうんですよねぇ、これからなんですがねぇ。
127話の挿絵、めっちゃいいですねぇ~

131話のはじめのほうのはなし。
高屋さんは、このことをはじめから考えていたんでしょうかねぇ~
やっと描くことができて、(読む側にとっては、核心部分を読むことができて)22巻、長かったですねぇ~
まんがとかかれる方って、はやりはじめから、終りを考えて書き始めているのから~??と思います。とても長い作業ですよねぇ。
「私達は不変であろう」
「不変などいりません」
個々に思うことはさまざまで、何が正しい道なのかは人それぞれ違うと思うけど、不変を望む気持ちというのは、悲しく美しい思いだと思います。
いつかの巻で、十二支の呪いが、「絆」だという話のとき、この話がとても好きになりました。考えることの多い話ですよね。


それにしても、由希君、ラブラブですねぇ~
きっと、周りは驚くと思うよ。


いよいよ次巻、最終回!
この巻の紫呉さん、アッキーにプレゼントを渡した後の笑顔、チョーーーかっこいいよ!!次巻、めっちゃ楽しみ!

表紙、最後はやはりあの方に。ということで、だれでしょねぇ~全く検討がつきません。三人かしら・・・(@_@)??
ないとは思うけど、透君のじーさまやったらうける。

そういえば、41pの高屋さんのコメント。
高屋さんの中でアッキーは白のイメージです。とのことですが、そーなんですでね。 私の中ではアッキーは赤なイメージでした。黒に映える濃い赤。 人によって、カラーイメージって違ってくるもんですね。
もひとつ、(終わって)さびしいですか?にそれほどでも・・・ということで。そーなんですね。あたしゃ、めっちゃ、さびしいですよぉ・・・(;O;)。。。
00:55 : マンガとアニメトラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。