• « 2017⁄10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

「缶」に「カエル」で「考える」

つまり、少しは頭を使って、考えろよってことですね♪

図書館で、こんな本を借りてきました↓
スーパーマンガデッサン―作画のための考えるデッサン スーパーマンガデッサン―作画のための考えるデッサン
松本 剛彦、森田 和明 他 (2005/10)
グラフィック社

この商品の詳細を見る


基礎が全くないものなので、デッサンから始めようと思いまして☆
(・・・たまたま今日図書館にあったから借りただけだけど・・(^_^;))
骨とか筋肉とか描かれていて面白いです。
筋肉の仕組みは見るの好きです~♪ 理科室によくある例のアレ、大好きですねぇ~
骨は、脊髄のひねり具合がすごく面白いです。
後、箱を意識した作画法(キャラを立体=箱の中にいれて描いてみましょう。)が面白いです。立体感のある絵が描けたらいいですねぇ~

デッサンの基礎がある方には当たり前のことばかりが載っているのかなぁ~(^_^;)とは思うのですが、基礎を知りたい者には良い本です~☆
ちゃんと学ぼうと思います(*^_^*)
アスランにして、応用できるのか・・・微妙です・・(>_<)。。



本を眺めていたら、無性にアスランが描きたくなったので、落書きしました
     en55.jpg


・・・全く進歩は見られません(-_-;)
これの下を続けるのが難しいんですよね・・・

アスランさん、幼いなぁ~。。
でも、一枚ラクガキをしたらだいぶ落ち着きました(^_^)v
最近は無性にラクガキしたくなる日が多いです。・・・病気ですね(笑)
23:56 : ガンダムトラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。