• « 2017⁄10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

きゃ~~(>__<)

平井さんのアスのラフ画がもんのすごくツボなんですけど・・・!(^^)!

ああやってアスが出来ていくのね。。
エンの下書きとはいっちょん違うのね。。
こないだ、仕事中、とてつもなく暇で暇で、ずっとアスランとか他キャラとかかいてたの。。(そこに紙と鉛筆があればいくらでも描ける。絵って素晴らしいな。紙なら大量に使えん裏紙があるんだもん。)
そのラクガキ兼下書きとはえらい違いだな。
見ながら描いてもミステリーなくらい似ないの。
人それぞれにタッチというものがあるからね。。
仕方の無いことなのだろう。。
というわけで、
平井アス、好きだーーー\(^o^)/♡♡♡

続きを続きからどうぞ・・・(読んだところをぶっちゃけトークしてますので、これから買われる予定の方は読まれないほうがいいと思います。)


話変わりますが、
アカデミー。作品賞「クラッシュ」でしたね~(^_^)
「ブロークバック・マウンテン」がとるのかなと思ってたけど、ダメでしたね。でも、アン・リー監督が監督賞をとられてましたね。アン・リー監督、なんだか気になります。




ロマンスアルバム。。

アスランのラフ画がたまらなくツボです。
顔が四つ並んであるところの、上二つの顔が、ものすごく好き!!
前から比べるとやはりちょっと、大人になってますね。

顔でいうと、新キャラの出来るまでの工程が、面白かった。メイリン・・最後にああなってよかったなぁと・・

衣装も、いろいろと思索されているんですね。。みていてたのしかったです。あ、これ採用されてる、って感じで他のと混じってありますね。

とにかく何よりも、凛々しいアスラン君が素敵!
カガリを爆風から守るシーンとかの絵も、激しくかっこいいぞ!!


両澤千晶さん、福田己津央監督の、インタビューは、
アスランの文字をたどって読んだので、アスラン絡みのところしか読んでいません・・(-_-;)
でも、いっぱいアスラン、でてきた\(^o^)/

ディスティニープランの議長を、阻止しようと戦いに出るとき、アスランは、まだ迷っていたという話。なんだか納得です。
アスランはザフトととしても、戦場をかけてきた訳だし、自分がコーディネーターという意識はキラよりあると思うんです。
コーディネーターにとって、その先にディステニープランは考えつくことだと思うんですよね。そこを読みながら、ふむふむと思ってました。
・・あまり便の立つ方ではないので、いまいち説明できません・・(T_T)

とりあえず、種のときラクスが言っていたように
「何とどう戦うか、判断を誤らないように・・・」(←こんなセリフだったかしら・・)
って事でしょうか・・
話が飛んでいってしまった・・・まぁいいか。

いろいろと考えさせてもらってますよ、サンライズさん。


アスランの進む道はまだ、定かではなく何本もあるということで、とりあえず、アスランが幸せであればいいなぁと思います。
カガリンが一言「お前の力が必要だ」といえば、アスラン、カガリンのそばにいそうな気がするんだけどな。。カガリンがそんなことはいいそうにない・・
01:53 : ガンダムトラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。