• « 2017⁄08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

「嫌われ松子の一生」

映画「嫌われ松子の一生」を見てきましたv

映像がとても鮮やかで、音楽がとても内容とマッチしていて、見てて楽しい映画でしたヽ(^o^)丿
中谷美紀さんvv綺麗だし、歌もよく、申し分なかったです\(^o^)/
キャストの配役がとてもおかしく、こんな人も出てるのねぇ~しかも、ワンシーン??見たいなのもあって、とてもウケましたvv

感想、続きます・・・



予告は6本。。
「ゲド戦記」・・早く公開されないかなぁ~vv見たいなぁvv まだ、岡田君の声は聞けなかったですぅ~(;O;)
「着信アリ」「デスノート」「カーズ」「WHITE PLANET」
「ラブ☆コン」・・鉄平君&恵麻ちゃんvvチョーーかわいいよーーvv映画館で見たいとまでは思わないけど何時か見たいなぁvv ハツカレにでてる水嶋ヒロ君が、メガネっこでなんだかかわいい感じなんですよねvv あと、玉置成実ちゃんも出てるvv でも、主題歌は、misonoちゃん(@_@。。


映画「嫌われ松子の一生」


とにかく、構成がいいvv
松子の甥、笙の目線で、松子の一生を追っていき、笙がいろいろな人と触れ合っていくことで、その一生の、表と裏が表現されていて、最終的に一本の嫌われ松子の一生となる・・とても分かりやすくて、物語に引き込まれる作り方をされているなぁと思いました。
ずーっと目が離せなかったですvv
松子にどんなことがあったのだろうと推測しながら話の展開を追っていけて、いい具合に裏切られたり、大切に扱われたりと、自分なりにもイロイロと考えることの出来た映画だったと思います。

構成と同じくらい、映像が鮮やかでいいvv
いたるところに花が咲いていて、映像は見ていてとてもいいものでした。HPのコラムに載っていたのですが、松子の交際相手の男の人事に花やイメージカラーが決まっていて、こだわりを持って作っているみたいでしたvv そういうこだわりって大好きvv

そして、それに負けないくらい、個性的な俳優人&物語&マッチした音楽がいいvv
中谷美紀さんvvとても素敵でしたvv
綺麗でかわいらしく、どんな格好をしても似合ってしまうのがすごいvv あと、さすが歌手だけあって、声が綺麗vv 決して強い音の声ではないのですが、他の曲と対照的で中谷さんらしさが現れる曲の仕上がりになっていたと思います「ま~げて~のばして~・・」が、はなれない・・(笑) サントラ、レンタル始まっていたので、今度借りてきたいと思いますvv「Happy Wednesday」もかなり好きvvAIちゃんの歌も聞けてよかったなぁvv
俳優人は、ほんと豪華ですねぇ~v 花子さん、ワンシーン?? あき竹城さんが出てくるとなんだか笑ってしまいました・・そうしても2時代のサスペンス劇場系をおもいだしてしまう・・・

松子の一生について・・
人に好かれようと、人に愛情を注ぎ続けるその姿がとても切なく感動的でした。一人はやっぱり寂しいよね・・と改めて思いました。。
りゅう君との行き違いの愛が、メチャクチャ切なかったです・・
松子の死・・これがとても現実的で!! 人の一生って、振返ってみるとこんなもんなのかなぁと、ここが一番考えせられる出来事でした・・
・作者は、ここを重点においているわけではないかもしれないのですが・・・(^_^;)


以上で~すm(__)m。。

20:57 : 映画トラックバック(0)  コメント(2)

エン@管理人

松田356様
ご丁寧な書き込み有難うございます。
折角のお誘いなのですが、当ブログは、個人の趣味の範囲で行なっておりますので、申し訳ございませんが、登録は遠慮させていただきます。

2006/06/28(水) 19:11:42 | URL

松田356

突然の書き込みで失礼いたします。

この度モバイルランキングサイトへのご参加のお願いに参りました。
☆モブログランキング
http://mrank.tv/u/index.php?id=moblogrank

貴サイトのアクセスアップに貢献できると思いますので、是非とも登録のほどお願い申し上げます。

2006/06/28(水) 01:54:32 | URL

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。